闇に歌えば Singin' In The Dark

アクセスカウンタ

zoom RSS '07-100 『アイ・アム・レジェンド』

<<   作成日時 : 2007/12/16 10:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ほぼ全編がウィル・スミスの一人芝居で構成されていると言っても
過言ではない

人は癌を克服する特効薬を手に入れた筈だった
しかし、それは人を別の生き物へと退化させる引き金だった

人一人いないニューヨークの街並みは、とても絶望的な風景だ
『バニラ・スカイ』でも無人のマンハッタンをトム・クルーズが走り回る場面が
描かれていた事はあるが、あの比ではないね

「人は一人では生きられない」とはよく聞く言葉です
一人と独りでは意味合いが違ってきますが、どちらにしろ孤独は
最大の拷問ではないだろうか
保存技術が進歩してますから物資には困ることがないだろう
ライフラインも生きているようなので、生きるだけならば不自由はないだろう
DVDも見放題なので時間潰しも万全だ(笑)
しかし、やはり孤独は辛いよ・・・
ましてや自分の不注意で相棒を失ってしまった喪失感は凄まじいだろうな

この相棒を失ってからの展開が「おいおい、それでいいのかよ?」って
事になってくる
もう、最期は【ご想像にお任せします】状態じゃないか\(゜ロ\)(/ロ゜)/

しかし、この映画やたらとドッキリ演出が満載だ(T_T)


※記念すべき今年100本目の鑑賞作品でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アイ・アム・レジェンド
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ ...続きを見る
カリスマ映画論
2007/12/30 22:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
'07-100 『アイ・アム・レジェンド』 闇に歌えば Singin' In The Dark/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる