闇に歌えば Singin' In The Dark

アクセスカウンタ

zoom RSS '07-055 『アポカリプト』

<<   作成日時 : 2007/06/24 09:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんというか「本能に訴えかける映画」と言われてもよくわからない
確かに祭壇で心臓を取り出され、首を刎ねられるシーンは気味が悪かった

「マヤ文明滅亡前夜」とかいうキャッチコピーがあるのだが、そんなの
内容に関係ないじゃん・・・いやラストには関係あるのか

キャストの全員が映画未経験、台詞の全てが古代マヤ語というある意味
無謀とも思える企画なんだが、見事に遣り遂げている

マヤ帝国の人間狩りにあうまでは、平和な自然と共に暮らす原住民の日常が、
そして一転して帝国からの逃亡へ
ジャガー・パウの目線で描かれる逃走シーンは迫力満点

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
'07-055 『アポカリプト』 闇に歌えば Singin' In The Dark/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる