闇に歌えば Singin' In The Dark

アクセスカウンタ

zoom RSS '07-033 『ハンニバル・ライジング』

<<   作成日時 : 2007/04/25 13:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

とりあえず最初に告白します
『羊たちの沈黙』『ハンニバル』『レッドドラゴン』 3作とも観た事がありません(^_^;)
原作も読んでません

WW2末期のリトアニア、ナチスにより妹を奪われたハンニバル
終戦後、ソ連の孤児院に収容されたが、脱走し叔父を頼りにパリへと辿り着く
しかし、叔父は他界しており、叔母となる日本人ムラサキと暮らす事になる
そして、ムラサキから日本の文化を学んでいく事になるのだが・・・
ムラサキを侮辱した肉屋を嬲り殺し、斬首したあたりからハンニバルの魔性が
見え始めて来る
自白剤を自ら投与する事で記憶の底に封印されてしまっていたナチス兵の
顔と名前を呼び起こそうとしたレクターは、あの忌まわしい山小屋に彼らの
認識票が残されているはずだと思い出す
そして、彼の復讐劇が始まるわけだが、敵もそれを察し先手を打ってくる
一度は返り討ちにし、リーダーの許へと辿り着くのだったが、殺す事には
失敗し、ムラサキを人質にとられてしまう

なんというか、日本人は【首刈り族】ですか\(゜ロ\)(/ロ゜)/
とりあえず日本刀の手入れは、もっと頻繁にしてあげてください(T_T)
というかね、晒し首ってのは中国でもやってますぜ
だからね、どうせコン・リーを起用したのならそのまんま中国人という
設定でいいじゃん
まぁ、青竜刀よりも日本刀の方が持ち歩きやすいわな(笑)

ギャスパー・ウリエルのハンニバルは、魅力的でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハンニバル・ライジング
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 悲しき過去が生んだ・・・美しき人食い  ...続きを見る
カリスマ映画論
2007/05/07 01:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
'07-033 『ハンニバル・ライジング』 闇に歌えば Singin' In The Dark/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる