闇に歌えば Singin' In The Dark

アクセスカウンタ

zoom RSS '07-005 『それでもボクはやってない』

<<   作成日時 : 2007/01/21 09:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

無実の証明はとても難しい

もっとコミカルな内容だと思ってましたが、かなり真面目な映画です
裁判の過程、判決の内容なんかも分かりやすくていい

検察も弁護士も都合の良い事だけを小出しにしていき、裁判官は
被告人に騙されないようにと常に疑いの目で見る
冤罪事件という前提なので被告人への精神的疲労は溜まるばかり

学生時代に一度だけ強制猥褻事件の裁判を傍聴したことがあるのですが、
いやーぁ、聞いているだけで恥ずかしくなるような言葉が次々と出てくるのよね(+_+)

裁判というのは、人生を左右する出来事です
なのに裁判官の世界にも出世争いが存在し、有罪ばかりでもダメだし、
無罪ばかりでもダメ
「最近無罪判決ばかりだから、こいつは有罪にしておくか」なんて事
されたらたまらないね(T_T)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
それでもボクはやってない
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ ...続きを見る
カリスマ映画論
2007/02/05 22:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
'07-005 『それでもボクはやってない』 闇に歌えば Singin' In The Dark/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる