闇に歌えば Singin' In The Dark

アクセスカウンタ

zoom RSS '06-101 『弓』

<<   作成日時 : 2006/12/11 16:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

純愛・・・だけど歪んでいる

老人は船上で生活し、釣り人を相手に生計を立てている
少女は6歳の頃に連れて来られ以来10年間船から出た事がない
老人は少女を宝物のように扱い、少女は老人を信頼している
少女が17歳になったとき二人は結婚することになっている
老人は、結婚に向けて準備を進めていた

幼いが妖艶な少女は、釣り人たちに人気があり、言い寄ってくる男が多い
そんな時、老人は自慢の弓で威嚇するのだった
ある日、釣り人の中にいた青年に少女は興味を抱く
少女の心が自分から離れ、青年が少女を連れ去るのではないかと
老人は心をかき乱される
そして、老人と少女の間にも険悪な空気が流れ出す
そして、少女が青年を選んだ時、老人は死を選ぼうとするのだった

韓国の鬼才キム・ギドク監督の最新作
『サマリア』『うつせみ』に続いて三つ目の鑑賞作です
この監督の映画は純愛映画としてジャンル分けできると思う
だけど、その愛し方はどれも歪んでいるものばかり
でも、その歪みは決して汚いものではなく、逆にそれが美しいものに
しているのではないだろうか
少女を演じるのは、『サマリア』でもヒロインの一人を演じたハン・ヨルム
無垢な幼女のあどけなさと妖艶な女のエロティシズム、その二つのバランスを
見事に魅せてくれる
劇中での台詞が全くないのだが、表情や仕草で老人への信頼・怒り、
青年への恋心などを素晴らしいほどに表現している
前作『うつせみ』同様に愛を示すのに言葉は要らないということか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
'06-101 『弓』 闇に歌えば Singin' In The Dark/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる