闇に歌えば Singin' In The Dark

アクセスカウンタ

zoom RSS '06-093 『トゥモロー・ワールド』

<<   作成日時 : 2006/11/21 10:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

それは遠くない未来2027年
人類は生殖能力を失い、18年間新たな命が生まれていない
そんな中、人類最年少の青年が詰まらない事で命を落とし
世界中が哀しみにくれている

舞台はイギリス
鎖国状態で、不法移民は問答無用で収容所送り
かつて活動家として名を馳せていたセオも今では国家公務員
青年が亡くなった数日後
セオは別れた妻でテロリストのリーダーであるジュリアンに拉致される
ある少女のために【通行許可書】を貰って欲しいというのである
物語の鍵を握る少女の名前はそのまんま「キー」
彼女は、18年ぶりの妊婦さんである
しかし、不法移民のためイギリス国内ではお尋ね者
ヒューマン・プロジェクトと呼ばれる謎の人類再生機関に彼女を
連れて行くことが人類の未来を変化させる事になるらしい
しかし、キーを政府との交渉の切り札にしようとするメンバーの裏切りにあい
ジュリアンは暗殺されてしまう

もっとSF全開で、ハイテクがバリバリ登場する作品だと思ったら
現代と大して変わらない技術かなと
世界から子供がいなくなると、こんなに暗い世の中になるのだろうか
結局キーは逃亡の途中に出産を迎え、女の子を産む
この子の力というか存在感が凄いことになっている
銃撃戦の真っ只中にセオ達は取り残されるのだが、
赤ん坊の泣き声で兵士達は銃を下ろし、姿を見た者は道を開ける
そして彼女達が安全な所まで行くとまた銃撃戦が始まる
機関との合流地点まで無事にキーを送り届けたセオも銃弾を受けていて
彼女が機関に保護されるのを見届けることなく死んでしまう
キーと娘は、その後どうなってしまうのか?再び人類の子供が
産まれるようになるのか…

まぁ、かなりリアルな映画なんですよね
決して銀幕の中の出来事では済ませられないテーマだと思う

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
トゥモロー・ワールド
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ ...続きを見る
カリスマ映画論
2006/11/27 13:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。

キーとその子供の未来が気になりますよね。
キーは量産機のようにたくさんの子供を産まされるようになるのでしょうか?それはあまりにも気の毒です(苦)。

この物語の中では、不妊の理由は女性にばかりあるような描かれ方をしていましたが・・男性側には問題はなかったってことでしょうか?
ちょっと不明な点が多い作品だったと思いました。
睦月
2006/11/27 11:56
TB&コメントありがとうございます
確かに謎が多すぎる
そうですね、多分実験としてもう一人は子供を生まされるでしょうねぇ・・・
稚羽矢
2006/11/27 14:47
'06-093 『トゥモロー・ワールド』 闇に歌えば Singin' In The Dark/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる