闇に歌えば Singin' In The Dark

アクセスカウンタ

zoom RSS '06-091 『Death Note the Last name』

<<   作成日時 : 2006/11/16 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

なんだろう、あれだけ警戒されているのが解り切っている月が
見え透いた陽動に引っ掛かるものだろうか?
というか、脈ぐらい確認しろよ(^_^;)心拍計の数値を信用するなよ
自分がLの立場ならどうやって罠に嵌めるかくらい予測できるだろ
まぁ、一番の敗因はミサミサだろうな
死神の目を使った時の視線が露骨過ぎだよ、あれくらいLじゃなくても
気が付くぞ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
偽名を使っているのがバレバレなんだからLの名前憶えておけよ(T_T)
デスノートのルールを知られたのもダメだよな
そもそもミサミサに所有権が移っているのにリュークが命令を聞くわけないだろ
なんというか、今作の月は情けなさ過ぎる…

さて、この作品の根幹を成すのは【正義って何?】ということだ
「法で裁けぬ悪を裁く」という事自体は昔から「必殺シリーズ」とかで
描かれている
しかし、それは人の手によって成されていた
でもデスノートは違う、そこにあるのは殺意だけ自ら手を下すわけでもない
Lとキラの攻防を見れば分かる様にゲーム感覚で人が死んでいく
デスノートが悪への抑止力だと主張するキラ、たんなる殺人兵器だと主張するL
とある小説の中で「何故殺人は禁止されているのか?」への答えとして
「殺人を容認する社会では、常に殺される恐怖が付き纏い人間不信が進み
崩壊するしか道がないからだ」ということだった
「人の命は尊い」だの「殺していい命はない」だのなんて理由じゃない
人を殺してはいけない なんてルールは自然には
存在せず、人間が倫理という後付をしただけである

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
デスノート the Last name
&nbsp;【映画的カリスマ指数】★★★★☆   正義が裁く正偽・・・その審判の行方   ...続きを見る
カリスマ映画論
2006/11/22 01:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
'06-091 『Death Note the Last name』 闇に歌えば Singin' In The Dark/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる