闇に歌えば Singin' In The Dark

アクセスカウンタ

zoom RSS '06-088 『虹の女神』

<<   作成日時 : 2006/11/01 10:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

岩井俊二プロデュースということで『LoveLetter』と『花とアリス』の
いい所取りみたいな感じの作品でした
やっぱ岩井作品は、どこか少女漫画みたいでノスタルジーな感じが
して好きです
主演の市原隼人は『リリー・シュシュのすべて』以来の出演
成長してますね、色んな意味で
上野樹里は主演作だと変な役ばかりなんですが、今作は真面目な役です
そして、何といっても蒼井優の存在がデカイ
ラストの一番美味しい所を掻っ攫っていきましたよ
盲目の少女も見事に演じていました

市原くんと相田翔子が恋人なエピソードがあるわけですが、
これって必要だったのかな?まぁ、この話の終わりがオープニングに
繋がっているわけなんだけど・・・
ぶっちゃけこのエピソードは怖いです(+_+)

いつもそばにいてくれるのが当たり前だった存在
失って初めてその大きさに気付かされる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
'06-088 『虹の女神』 闇に歌えば Singin' In The Dark/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる